入れ歯 FALSE TEETH

入れ歯について

患者様にフィットする入れ歯を
ご提供いたします

入れ歯は、歯を失ったところへ噛む機能を持たせるため、毎日長時間装着されます。見た目、装着感、噛み心地など、入れ歯には求められる項目がいくつかあります。痛みが出たりしっかり噛めないなど悩みごとがあると、日常生活でストレスが溜まってしまいます。当院では、ご自身に合った入れ歯を提供させていただきますので、お悩みの方は一度ご相談ください。

TROUBLE

こんな場合はご相談ください

  • 歯を失ってしまった
  • メンテナンスしたい
  • しっかり噛めるようになりたい
  • 入れ歯のトラブル
  • 総入れ歯、部分入れ歯を考えている
  • 入れ歯の機能性を高めたい

当院の入れ歯

日本補綴歯科学会専門医による
技術の高い治療

当院の歯科医師は、入れ歯やブリッジなどの義歯を専門とする日本補綴歯科学会の専門医に認定されています。専門知識と経験を必要とする「専門医」になるため、多くの診療実績を積み、試験に合格いたしました。多くの経験と知識を活かし、患者様一人ひとりに適した治療を提供いたします。

目立ちにくいスマイルデンチャーを
取り扱っております

部分入れ歯は隣の歯に装着するため、バネと呼ばれる金属の留め具が付いています。このバネの見た目を気にされる方には、バネが目立ちにくいスマイルデンチャーを推奨しております。スマイルデンチャーのバネは薄いナイロン樹脂でできており、しなやかで割れにくい特徴を持ちます。部分入れ歯でお悩みの方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

入れ歯の種類

部分入れ歯と総入れ歯に対応しています

入れ歯は大きく分けて二種類あり、全ての歯を失ってしまった場合は総入れ歯、部分的に失った場合は部分入れ歯を装着します。総入れ歯は歯ぐきの粘膜に吸着して安定させる一方、部分入れ歯は残っている歯にバネ(クラスプ)を引っかけて固定します。患者様一人ひとりにフィットする、負担の少ない入れ歯をご提案いたします。

部分入れ歯

総入れ歯

レジン床義歯

部分
入れ歯

総入れ歯

床部分にレジン(プラスチック)を使用した、保険適用内で製作できる入れ歯です。比較的安く、修理や調整がしやすいメリットがあります。床部分が厚くなるため、食べ物や飲み物の温度を感じにくい、装着時に違和感があるなどの特徴もあります。

金属床義歯

部分
入れ歯

総入れ歯

床部分が金属でできた、保険適用外で製作される入れ歯です。金属を使うため丈夫で壊れにくく、また床は薄く設計されるため装着感が少ない、温度を感じやすいなどメリットがあります。金属アレルギーの方はご使用いただけませんのでご注意ください。

スマイルデンチャー
(ノンクラスプデンチャー)

部分
入れ歯

金属のバネ(クラスプ)を使用しない、ノンクラスプデンチャーも取り扱っております。周辺の歯への負担が少なく、見た目も目立ちません。保険適用外での製作となるため、お値段など気になる方はぜひ一度当院までご相談ください。

費用

料金表

スマイルデンチャー 11,000円
金属床義歯 220,000円~330,000円

※費用は全て税込表記です。

お支払方法

中里デンタルクリニックでは、
下記のお支払方法が可能です。

現金

現金でのお支払い

クレジットカード

VISA/JCB/
Mastercard/など

デンタルローン

低金利分割払いでの
お支払い

注意点・リスク・副作用